2010年7月 7日 (水)

わたしの好きな時計屋さんのこと ~その後~

このエピソードは
”わたしの好きな時計屋さんのこと” の続きです。
もしよかったら、先にお目通しください。
(↑クリックすると記事にとびます)




おじいさんに目覚まし時計を託してから数日後のある晴れた日、

私は再び時計店を訪れた。

修理の結果を聞くためだ。



直っていて欲しい、もう一度あのベルが聞きたい。

そう願う反面、理想の時計屋さんに巡り合えたのだ、

それでもう充分じゃないかと、

直らなかった時の心の準備として自分に言い聞かせてもいた。

これ以上欲張ってはバチが当たるかな・・・。

気持ちをどちらに持っていけばいいのかわからぬまま、毎日を過ごしていた。

ただ、駄目だったとしてもおじいさんの前で悲しい顔だけはするまい、

それだけは決めていた。





一週間ぶりに訪れたそこは、

もう何十年も時が止まっているかのようにのんびりと佇んでいた。

「時計屋さんなのに時が止まってたら大変だよな。」

自分の思いつきにひとりでクスっとしながら改めて店を眺めてみる。

» 続きを読む

2010年7月 2日 (金)

わたしの好きな時計屋さんのこと



先日の朝のこと。

ジガガガガガガガガ…ッ。

いつもの時間に鳴る、いつもの音がヘンだった。

目ざまし時計のベルがおかしいようだ。

手にとってもう一度鳴らしてみると、やはり今までの澄んだ音とは違う。




なにやら内部で部品が落っこちたようで、

左右に傾けるとカランコロンと音を立てている。




こまったなぁ。

実はその時計は、もう30年近く使い続けているかなり年期がはいった代物で、

当時、小学生だった私に母が選んで買ってきてくれたのだ。

スヌーピーがウッドストックとテニスをしている絵柄で、

もらったその日から、毎日毎日、朝寝坊の私を起こし続けてきてくれた。

特に大切にしようと意識していたわけでもなく、いつも通りに使い続けてきたのだが、

いざ壊れたとなると、急に大切なものを失ってしまったようで悲しくなってしまった。

というのも、私の母はもう亡くなっているからだ。

この先、母からもらえる物は、私にはもうない。

だから、寿命だ、と言われればそれまでなのだが、

どうしても諦めきれなかった。



» 続きを読む

2010年7月 1日 (木)

ケンカした夜は…

昨夜はダンナとケンカ。

それもメールでやりとりするのでイチイチ書くのがめんどくさい。

書いているうちに感情の波がおさまってしまうのも、めんどくさい。

ダンナの文は常日頃から主語が抜け落ちていたり、

「これ、それ、あれ」が何を指しているのか不明なのことが多いのですが、

怒っているとさらに難易度がアップするので、読解するのが非常にむつかしい。




ま、連日ほとんど完徹で仕事しっぱなしだから

疲れているのもわかるんだけども。

最後は帰宅してからもメールでグダグダ言っているので

電源オフして寝ちゃいました。




が、このダンナ。

基本、抜け作くんなので、アフターフォローが必須なのです。



» 続きを読む

2010年4月29日 (木)

あ、そこは・・・



なんと私、来月湘南へと引っ越します。

えぇ、買っちまったんですマンションを!!!

結婚とか、家を買うとか、終身保険とか、未来永劫とか。

まーーーーーーーーーーったく考えられなかった根なし草の私が!

アンビリバボー!まさに奇跡体験!?

いや、怪奇現象とでもいうべきでしょうか?





で、まず手始めにやらなきゃいけないのが引越し屋さんの手配。

これがねぇ、大変。

見積もりは比較サイトとかで一括請求できるから、

お安いところをパパっと探せて便利なんですが、

あくまでも、自己申告でのアバウトなお見積りなわけですよ。

我が家のように、異様に本が多かったり、

火山岩のように書斎にでーーんと鎮座しているマッサージチェアーや、

日本の住宅事情なんて明らかに視野に入ってないIKEAの

高さがありすぎる洋ダンスとかがあると、

引っ越し業者さんに家に来てもらい、

実際に荷物を見て見積もってもらわないと、

引越し当日、

♪容量オーバ~(←欧陽菲菲の替え歌で)

悲しいけれどぉ~終わりにしよぉー、

キリがないからぁ~♪

なんてことになっちゃうのです。





この訪問見積もり。

来てもらうのはいいとして、

» 続きを読む

2010年4月23日 (金)

iphone☆開通しました☆

本当にまたごぶさたしております。。。

だってさ、ついつい、ついに、私もツイッターになっちゃったーなのでして。

ハマっちゃったーので、携帯もiphoneにしちゃったーでして。

ぴーちくつぶやいてると、つい、ブログって書かなくなっちゃいますね・・・。

いや、書いていくよ、誰からも要望うけてないけど、ほそぼそとしみじみと書いていくよ。

ほんとかな?とか今、自分でも一瞬思っちゃったけど、書いていくよくるよ。


というわけで、ここから業務連絡です。

» 続きを読む

2010年4月 2日 (金)

さくらはいいね

(@Д@;きょうは、めまいでクラクラしていて、

ブログUPしてる場合じゃないのですが、

近所の桜が満開だったのであげときます。

ほほえましいでしょ、おやこのお花見♪

夕方で日が落ちる前だから、くらくて見えないかな?

みなさんも、たのしいお花見を!

Img_0003

2010年4月 1日 (木)

煮ても焼いてもダメそうです

肉食になった、とこの間ブログでお伝えしましたが、

この一カ月ほど、体の調子がな~んか思わしくなくて。

おまけにここ数年ひいたことのない風邪をダンナさんにうつされ、

だりぃー日々を送っております。




どのくらいだりぃーかというと、




» 続きを読む

2010年3月 7日 (日)

3月5日の日記

昼過ぎから所用があり、ひさしぶりに外で出た。

春みたいな陽気でコートが邪魔なくらい。

花粉対策は万全にと、マスクと花粉用のメガネをして家を出たが、

かけて数秒でメガネが曇る。

見えないしかけないと意味がない…。




通帳記載を忘れたり、現金の引き出しを忘れたりで

何度も三菱東京UFJと三井住友銀行を行ったり来たりしていたときのこと。

通りすがった酒屋の店頭に、黒っぽい小瓶の山積みが目に入った。

ギネスだ。

ダンナさんの贔屓の銘柄なので、無条件に反応したのだった。

ダンボールで作られたポップには

「ギネス100円」と書かれている。

瞬時にはその意味が理解できず、

五歩ほど進んでしまったところを引き返して、よーく見てみた。

「賞味期限切れにつき」と書いてある。

なんだ、ワケありか。

と思いつつも、

賞味期限切れの商品を売っちゃっていいものなのか、

店先でしばし考えてしまった。

ま、味の薄い発泡酒に比べたら、

いくら賞味期限切れでもギネスはギネス。

適正価格ってとこか。

よし、通帳記載が終わったら

ダンナさんに数本買ってってやろう!

閉店時間がせまっていたため、とりいそぎ銀行へと急いだ。




その足で近所にあるFさんの事務所へ。



» 続きを読む

2010年3月 4日 (木)

肉食女子になりました

最近、食の好みがガラっと変わった。

やたらと味が濃くて油っこいものが食べたくて仕方ない。

今まで草食系だったわたくしは、何処へ!!




さて、寝ようかという頃会いになっても

腹が減って頭に浮かんでくるのは「とんかつ」だの

「ケンタッキーフライドチキン」だのといった

明らかに夜中に食べたらアカン、という代物ばかり。

食べられないとなると、余計に食べたくなるもので、

その時はマルチャンの赤いきつねで空腹を満たしたのだが、

これがまた久々のカップ麺だったため、

うまみ成分凝縮なスープと、それを思いっきりすったお揚げに、

あっけなく撃沈した。

あんなに旨かったっけ、赤いきつね。

ニッポンに生まれてよかったとさえ思ってしまった。







» 続きを読む

2010年2月27日 (土)

ねるねるねーるね

前回のブログでもう少しマメに書くとか言っておきながら

一か月以上ほったらかしの、この体たらく。

すみません・・・。

しかし所詮、人って変わらないものよ。

だって私自身、

小学生のころの自分を思い返しても、

ほとんど変わっていないじゃないかと思う。




その進歩のなさのひとつが、睡眠だ。

「特技は二度寝です」

以前、うっかり正直に答えてしまった面接は、もちろん落ちた。

そりゃそうだ。

私が面接官でもそうするだろう。




とにかく幼いころからよく眠る子だった。


» 続きを読む

«あけてますが、ことよろです